予備校を選ぶ時は評判を聞いた方が良い

予備校に一時期通っていた

合格実績で選ぶ予備校思学舎

予備校に一時期通っていた事があります。
とはいっても、実は私が最初から知っていたところではなく、実は全く詳細を知らない所に私は過よいました。
周りには友達がいなかったし、何より自宅からも少し距離があるところだったので特に寒い時期は通うのが大変だと感じる事もありましたが、今となってはそこに通って勉強したことは自分の人生においてプラスになっていると思っています。
私は予備校を選ぶ時、最初は自分の知っている名前の所に通おうと思っていました。
ちょうど駅前に建物が有ったので、簡単に通う事が出来ると思っていました。
もちろん友達も既にそこに通っていて、定期考査の順位も上がっている状態を見ていました。
だから私もそこに通えば友達の様に成績が上がるだろうと思っていた所もあります。
ただ実際に私が予備校に通う目的は決して定期考査の為ではありませんでした。
私の目的は大学受験で自分の希望する大学、学部に通う事です。
その合格を勝ち取る為には学校内でのテストだけを目標として予備校選びをしてしまうのは足りないのではないかと思った事もありました。
そこで私は周りの人にどこに通うと良いのか、どこならどういった勉強をさせてくれるのか、教え方はどうか、どんな感想を抱いたか、どんな評判を耳にした事があるかなどを利き手見る事にしました。
事前に自分でもネット等を使って調べていましたが、それではどうも足りないし、何より時間もかかってしまうので直接第三者に聞く方が効率的だと思ったからです。

予備校に一時期通っていた総合的に判断し決めました結局私が選んだのは・・・